CROFT MID-SIZE クロフト ミッドサイズ

色で選ぶか、素材で選ぶか。

40mm径にサイズダウン、 いまの気分にちょうどいいCROFT MID-SIZE。

1967年、米国海軍のダイビングインストラクターであるロバート=クラフトは、200フィートのフリーダイビングを成功させた最初の人物となった。そんな彼の功績を記念して作られたのが「CROFT」である。

今作「CROFT MID-SIZE」は、ケースサイズ40mmという現代のライフスタイルにマッチした小型モデル。ラインナップは、王道のペプシカラーに加え、ブラック、グリーン、ブルーと個性豊かな4モデルが揃っている。またベルトはウォータープルーフ加工が施されたカーフレザー、シャープな印象を与えるステンレススチールの2パターンを展開。

ダイヤルは細かな凹凸でヴィンテージ感を演出する。風防の素材には、強度と透明性に優れた「サファイアクリスタル」を採用。針とインデックスには蓄光塗料「スーパールミノバ」を用いることで、暗闇における視認性も確保している。

CROFT

SP-5100-11

42,900円 (税込)

CROFT

SP-5100-22

42,900円 (税込)

CROFT

SP-5100-01

35,200円 (税込)

CROFT

SP-5100-02

35,200円 (税込)

自分らしさで選べるベルトとカラー

「CROFT MID-SIZE」は、カラーとベルトが異なる4モデルを用意。「ブラック」と「グリーン」はウォータープルーフベルト、「ペプシカラー」と「ブルー」はステンレススチールという組み合わせとなる。
防水加工されたレザーベルトは、日常生活の水濡れや夏場の汗にも対応。一方のステンレススチールのベルトは、フォーマルさを持ちながら発色の良いベゼルが遊び心を醸し出す。

小型化のトレンドを押さえた40mm径ケース

前作から3mmのサイズダウンを果たし、ケースサイズ40mmの小型化を実現。控えめな大きさながら、確かな存在感を放つ。また内部に目を向けると、インデックスや時針、分針は大ぶりに設計されている。コンパクトなケースに確かな機能性を継承して生まれた腕時計である。

光の角度によって表情を変えるダイヤル

ヴィンテージ加工を施し、細かな凹凸で覆われたダイヤルは、光の反射により見るたびに違った印象を与える。どこか懐かしさもありながら、デザインは現代的なアプローチでまとめられてい る。

日本製ムーブメントの信頼性

機械式時計の核となるムーブメント(駆動装置)には、SII(セイコーインスツル)の「NH35」が搭載されている。ムーブメントとしての精度はもちろんのこと、文字盤の3時位置に日付が表示される利便性も兼ね備える。また裏蓋はシースルー仕様になっており、繊細なパーツの組み合わせ、 緻密に計算された動きが愉しめる。

暗闇での視認性を高める蓄光塗料「スーパールミノバ」

インデックスのほか、時針・分針・秒針にスイス製の蓄光塗料であるスーパールミノバが使われている。
蓄光塗料の中でも発光量が大きく、発光時間も長いのが特徴。夜間や暗い部屋などで緑色に光り、暗闇での視認性を確保する。

強度と透明性を兼ね備えた「サファイアクリスタル」

風防に使われているサファイアクリスタルは、細かな傷に強く、透明性にも優れている高級素材。
鉱石の硬さを表す「モース硬度」では10段階中9の評価であり、天然のサファイアと同等の硬度を誇る。デイト表示部分には、日付を拡大するサイクロプスレンズが採用されている。

CROFTの魅力を徹底解説

字幕設定を変更して頂くとスムーズにご覧いただけます。

CROFT

SP-5100-11

42,900円 (税込)

CROFT

SP-5100-22

42,900円 (税込)

CROFT

SP-5100-01

35,200円 (税込)

CROFT

SP-5100-02

35,200円 (税込)